Diary

numbFivesense

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by numbFivesense | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

12 2010

沈まない太陽

th_P9082418.jpg

写真は箱根の帰りにみた台風あけの夕日。
黄金。
こういう奇跡的な空を生み出してしまう地球。
この星に生まれてきた事に感謝をしている。

違う星だったらなんかずっと真っ黒かもしれないし。
色なんてないかもしれないし。


そんな昨日も奇跡を見に行った。
旅は予想なんてしないことが起こるもの。

なんとなく夜中に海に行きたくなって行った。
今思い出してもこわくなるほど
暗闇の世界で激しく迫り来る波の音と
満天の星空に5分に一回ぐらいながれる流れ星。

あまりにキレイすぎてこわかった。今でも震える。
だれも知らないあの瞬間だけの世界。

ああいうところに行くと自分の小ささを知る。



自分は自分でいい。
曲げないところは絶対曲げないし、曲げるところは簡単に曲げる。
それでいいじゃん。
やわらかく生きようぜ。
やわらかーく。ふわっふわな感じで。
飛んでっちゃうぐらいの。
夜を切り裂いて。その先のその先へ行くのさ。



とにかく昨日は感動して鼻から涙がでたんだぜ。
地球ってこわい。
自然にはだれも勝てない。美しさも、恐ろしさも。
だから味方につけよう。
旅はまだまだ終わらない。

Posted by numbFivesense | 00:58 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://numbfivesense.blog63.fc2.com/tb.php/853-91e917f9

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。