Diary

numbFivesense

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by numbFivesense | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

02 2007

人間

どうも今日2回目のまじめ話です。

お風呂で人間について考えました。


人間って温かかったり、冷たかったり、残酷だったり、助けあったり、争ったり、殺しあったり、矛盾した生き物です。

なんで人間は平等じゃないのだろう。
生まれながらに難病を持った子、生まれながらに銃を持たされ戦争へいかなくてはいけない子、しょうがないではすまされないことなのです。

ある人はしょうがないなんて言葉あってはいけないといいます。
ぼくはなにも考えずよく使ってしまうのですが、しょうがないという言葉ってほんとにいらない言葉だなと思いました。

今「もったいない」という言葉が世界に広まっているそうです。
「もったいない」とは日本にしかない言葉だそうです。とてもすばらしい言葉としてアフリカなどでは使われているそうです。


こうしている間に世界の貧しい国では難病に苦しみ死んでいく人がいます。戦争で死んでしまう人もいます。

僕にはなにもできないし、こんなことを言いながらなにも実感できていません。

人はなぜ争うのでしょう。言葉があるのになぜ。

でも悲しいことに人は権力やお金によって別人とかしてしまうのです。
もちろんそうじゃない人もいると思うけど。

人間は矛盾だらけです。

それでも僕たちは人間として生まれ、人間を愛し、幸せになろうと努力して、人間とはすばらしいものだと証明しようとしています。

そんな都合のいい人間だけど、それでもぼくは人間のことがすきなんです。

Posted by numbFivesense | 03:12 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://numbfivesense.blog63.fc2.com/tb.php/70-d80544bf

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。