Diary

numbFivesense

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by numbFivesense | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

24 2011

最近のブーム

春なので春らしい音を聞いてます。
以下、最近のマイブームなど。

 

 

 

 

スポンサーサイト

Posted by numbFivesense | 22:25 | Comment [0] | TrackBack [0] | kengo

21 2011

Don't Go Away

ようやく春らしくなってきたかな。
でも昨日今日はなぜか寒い。

桜もあっというまに散ってしまい
もうすぐ5月。

GWは久しぶりに旅に出たいなーと思ってる。
ギターなんかもって。
いろんな景色みたり音聴いたり。

最近やっぱりそういう刺激がたりない気がして。
パワーをもらわなきゃね。
何やっても何聴いても、ふえーってなるからね。

自由に無計画で道がある限り進むのがぼくたちのルール。
去年のGWはそれで長野に行ったけな。。
1年もラララっというまだね。


伝えることも、伝えられることも難しい。
長年生きてるといろんなこと知りすぎて純粋ではいられないことが多い。
まっさらな気持ちでいつもいたいけど
それもまた難しい。

いろんなまわりの環境が自分を洗脳していくのだ。
いい意味でも悪い意味でも。

そのときの環境から受ける影響は人の80%ぐらいを変えるという。前にも話したけどたしか。


いかに自分でいい環境をつくるか
それが本当の才能なのだ。





さて5月に入ったら暖かいなかでボーカルRECが始まります。
NEW DEMOしばらくお待ちを!!

Posted by numbFivesense | 01:49 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

13 2011

180°SOUTH

先週180°SOUTHという映画をみに行ってきた。


とても刺激的で自分の原点を思い出させてくれるようなそんな映画だった。

かなりアウトドアな映画。

旅をする意味をおしえてくれた。

大切なのは目標を決めてそこにむかっていくこと。
達成できたかできなかったかは重要ではなく
たとえ達成できなくてもそこまでがんばってきた努力は絶対に無駄にはならない。
必ず自分の力になるということ。

そして環境問題へのメッセージ性の強い映画だった。
とっても難しい問題で考えさせられた。
そのわかりやすい例としてイースター島のモアイ像が例に。

モアイ像がなぜ作られたのかというと
春か昔にどれだけ大きいモアイ像を立てれるかという争いが起こっていた。
大きければ大きいほどその部族はすごいみたいな争い。
やがて人々はそれだけをやるようになり、どんどん自然を削っては
モアイ像を作った。
その結果人々も争いをはじめるようになった。
3万人ぐらいいた人工は一気に18人ぐらいになったそうだ。

それを今の現代人が同じことをしているということ。
ビルを建てる為に、人間が楽に過ごして行ける様に
毎日自然は削られている。


こんな言葉が印象的だった。
「人類は過去からの教訓を学べない、それが一番の教訓だ。」



とにかくこの映画みんなに見てほしかったんだけど
生憎名古屋ではもう終わってしまった。。

音楽もとても心地の良いサーフミュージック。

登山とサーフィンを中心な話だからね。



とにかくぼくも自然からもらえるパワーはハンパじゃないことを知っている。
音はそこからはじまることが多い。不思議と。

自然は恐ろしくもあるし、素晴らしくもある。
ときには人間を襲い、味方になる。

そんな自然と人類は一緒に生きて行かなければならないのだ。

Posted by numbFivesense | 00:04 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

01 2011

真昼の人魚

4月です。

春の雰囲気はまだぜんぜん伝わってこない。
桜が満開だったり、あったかくてぽかぽかだったり。
新入社員っぽい人がいっぱいうろついてたり
金曜夜は学生っぽいやつらがいっぱい飲屋街にあらわれる。新歓。
蝶がとんでたり、春の匂いもする。なんか花の香り。

そんな淡いピンク色の景色はみられない。
なにより気温がまだ最低気温3度とかなのだ。


去年はアルバムリーフをみにいったあとに花見にいったな。
鶴舞公園でギター弾いてビールのんだな。

今年は震災の影響でかなり照明の量を減らしたりするらしい。
うーん、意味があるのか?
よくわからん。


さて今日はエイプリルフール。
嘘をついてもいい日。

嘘というよりも度が過ぎるぐらいのジョークってのが面白くていいと思う。


例えばレディオヘッドの前座にnumbFivesenseが決まりました的な。
夢があっていい嘘だ。



そんな感じで早く春らしくなってほしいね。
ぼけーっとしてみんなボケる感じ。



新しい出会いとか何かがスタートする時。

だね。

Posted by numbFivesense | 02:49 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。