Diary

numbFivesense

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by numbFivesense | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

31 2010

176

きっと2010年最後のブログ更新になると思います。

今年は「挑戦」というテーマでやってきたが、挑戦してきた年だったな。
うん、これはこのまま継続。やっぱり嫌な事も避けたいこともぶつかっていけるぐらいのパワーがないとすべてにおいて負けてしまうと思う。逃げてはダメ。
失敗ほど自分の成長につながることはない。
成功の反対は失敗ではなく何もしないことだ。だろ?


そして来年のテーマは「道」という風に今日決めました。
無数に伸びてる道をやっぱり選択して行かなければならないそんな年にしたい。
迷ってたらきっとぼくは死ぬまで迷ってるんだろうね。。
選択肢がいっぱいあるからこそ迷う。
でも選ぶ事も進む為には絶対に必要な事なのだ。
先が真っ暗闇で見えなくても進まなくてはいけないのだ。
光は自分たちで照らすもんだろ?



きっと楽しい事ばかりではないけど
なるべく楽しい事ばかりにしたい。
悲しみは避けたい。
だれでも避けたいよね。
避けれない事もある。きっとある。
だから楽しめる時は全力で楽しみたい。
まだまだこの先いろんなことできるからさ。

可能性を無駄にしたらもったいないぜ。



来年もみんなよろしく!
必ず新しい音源とどけます。
良いお年を!
th_SDIM1628.jpg

スポンサーサイト

Posted by numbFivesense | 05:19 | Comment [1] | TrackBack [0] | yutaka

29 2010

今年ももうすぐ終わるよ

早くも今年が終わりそうですね。

今年もいろんなことがありました。
とくに後半にかけてはぐぐぐんと新たなことがいっぱいできた気がします。
いろんな景色もいっぱいみた気がします。


今年撮った写真をずらーっとながめてみたのですが
あれこれ今年行ったんだ?てのとかあってずいぶん昔のような感じがした。
韓国とか。



そういえばこの前CaravanのLiveに行ってきました。
相変わらず距離を感じさせないピースフルなライブに感動しました。

一番古い記憶ってなにかおぼえてる?
そんなことを言っていました。

一番古い記憶?そんなこと考えた事もなかった。
なんだろう。

「旅について」という曲があまりにかっこいくて涙が出ました。
まわりの人たちもちょいちょい泣いていました。
それぐらいすばらしかった。
入りのブルースハープ。鳥肌たったな。


やっぱりライブは最高だな。




あとぼくらの初ハポンのライブ。
ほんとにあの場所は最高だな。
ほぼ生音になってしまうけど、あの空間に響く音が好きだ。
なかなか今年最後にふさわしいライブができた気がする。
またライブ動画をyou tubeにでもアップします。

誘ってくれた松坂さんありがとうございました。
松坂さんもすばらしい歌声でうるっときました。
また一緒にやりたい。



あと京都にもまた行きました。
ある写真展へ。
撮る人、撮られる人の信頼関係がとても大事なんだなって
改めて思った作品たちだった。
その人のいい表情とかやぱり自然体でいられるっていうのが大事なのかな。

でもこれはなんにだって言えるかもしれない。
信頼関係。

心をゆるせる友人やバンドメンバーや恋人。
100%自分をださせてくれる
100%受け止められる
そこに真実が生まれるのではないかと思います。



さて来年のライブ予定まだ決まってませんが
レコーディングします。
やばいの作るので、がんばるよ。

Posted by numbFivesense | 02:01 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

27 2010

SUPER SUNSHINE

th_emi-sun.jpg

太陽をつかんでしまったぜ。

どんなもんだって形にできるんだぜ。
自分次第でどんな形にもね。


太陽はこんな形だな。

昼間は眩しすぎて見えないから
夕方にみんなキレイだねって言って見るんだ
暗くなってからようやく気づくんだぜ
光が美しい事を。

Posted by numbFivesense | 03:03 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

22 2010

ぼくらはゆく

深く長い夜を超えて
 僕らはここまでやって来た

  ブーツの踵はすり減って
 ギターケースはキズだらけ

それでも道は遠くて果てしない

   誰かの優しい笑顔や
  暖かい涙に出会うたび

    こんな瞬間が
また訪れますようにと呟いた

   幸運と勇気を握りしめ
   再び歩き始めたその時

   僕は確かに聞いたんだ

  遠くインディゴの空の彼方に

  夜明けの鐘が鳴り響く音を



Posted by numbFivesense | 01:06 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

10 2010

来た道へ吸い込まれた

過去の力がすごく強いことをぼくは知っている。


戻れないもの、失ったものを美化したりするからだろう。

でもそれは間違ってないと思う。
すべてを認めてしまえばいいのだ。

過去を嫌いにならなくてもいい。


ぼくも前まで何度も何度も引き戻されそうになった。
新しい道をずっと探し続けた。
時間も解決してくれるが
認めてしまうことが大事なのかと


あの頃はよかった。
じゃなくてあの頃もよかった。だ。

当然
未来>過去
がベスト。


今まで歩いてきた道はきっと間違ってないよ。
という答えにいつかたどり着くまで

歩いて行こう


この世界にメロディーを。

Posted by numbFivesense | 12:48 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

10 2010

曖昧に甘い愛のまにまに

なんでも曖昧ぐらいがちょうどいい。
ちょっとキュンってくる。

音楽も曖昧な雰囲気があるのがいい。
歌詞も。

ぼんやりしてるぐらいが。
聴く手に委ねてるぐらいがいい。


だってだれにでもわからないでしょ。
答え何てきっとないし。
その人次第。


だれかがそうだって言えばそれが答えなんだよ。きっと。
自分の心が動けばきっとそれが答えだよ。


でもわからない。
だから生きて行く事で証明するしかないのだね。





ララっというまにまに秋が過ぎて冬が来ました。

真っ赤な景色から真っ白な景色へ変わって行く。
白って言えばおれみたいでしょ。おれ冬生まれだしね。
肌白いし、顔うすいし、心は黒いけどね。
白いからすぐ影響されるんだよ。
なんでも描けちゃうからね。
でもなんでも描けちゃうんだよ。
numbのライブの時は白シャツ良く着てる。
白以外と好きなんです。


ちょっくらこの前電車で京都行ってきまして。そのときの写真。
th_PB202958.jpg

th_PB203143.jpg

th_PB203163.jpg

Posted by numbFivesense | 00:05 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。