Diary

numbFivesense

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by numbFivesense | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

17 2007

明日へゆけ

20070717002245.jpg


新潟で大きな地震がありました。
自然の力にはこの世界の最高権力者である人間ですらどうすることもできません。

そんな自然の力に美しいと感じることもあります。
今日の空は絵に描いたような空でした。

なんなんでしょうか。

昨日流れ星もみました。

上を向いて歩こう。

空は美しいです。


自然は時に人をおそい、時に人にものすごい力をあたえてくれます。

なんなんでしょう。



8月12日鶴舞DAYTRIPでライブします。
詳細はまたスケジュールにUPします。

スポンサーサイト

Posted by numbFivesense | 00:43 | Comment [3] | TrackBack [0] | yutaka

13 2007

新栄から歩いて帰りました。

歩くのってなかなかいい。いろんなこと考えれる。



ライブがしたい。




なんかメールとか全然返してなくてすいません。
早いうちにちゃんと返信いたしますのでお待ちください?。

Posted by numbFivesense | 01:26 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

07 2007

七夕

今年もオリヒメとヒコボシには会えないのですね。

きっとみんなにみられると恥ずかしいのだと思います。うん。

しかしこのロマンチックな話は日本だけの話です。

ほかの国は天の川は牛乳こぼしたどうのこうのっていう話とかなので。



星に願いを。

Posted by numbFivesense | 15:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

07 2007

でかいものが好き

20070707012320.jpg


べつに変態ではありません。

なにか大きいものをみるとうわーすげーかっこいい!てなりませんか?
なるんですよ。圧倒されるっていうか、なんか。

その中でも風力発電をみるとちょーテンションがあがるんです。
みたことありますか?
まじかっこいいですよ。

デカ!!!てなりますよ。

写真は北海道で撮ったものです。
これは1本のやつですが、無数の風力発電が丘にずらーーーっとならんでいたのをみたときはなんかもうどうしようもない感情でした。


スウィッチでUAが表紙だったのでチラっと立ち読みしてみたのですがかなり泣きそうになりました。
歌う人ってほんとすごいすね。

UAは今回の作品をはじめて人のために作ったと言っていました。


そんな感じでラフマニノフをききながら、悲しい気分になっています。

そんな勢いで今から映画でもみようと思います。

ツタヤのタダ券が1枚あったので「ゆれる」をレンタルしてきました。

Posted by numbFivesense | 01:36 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

06 2007

In My Place

Singing please please please
Come back and sing to me,to me,to me
Come on and sing it out now,now
Come on and sing it out to me,to me
Come back and sing

ぼくの大好きなCOLDPLAYの一曲です。
いい曲すぎる。


今日はとても気持ちのよい気候でした。

久々に太陽が空を青に染めました。

なんだか心まで青く染まりました。

不思議です。

しかし人間の心は宇宙のようです。
真っ暗で、果てがなくて、ブラックホールみたいなのがあって、星が希望だったり、太陽が闇と光の世界を演出して…

あーなんか考えれば考えるほど、心と宇宙は一緒なきがします。
むしろ一緒なんじゃないかと。

そんな今日はFISHMANSな気分です。
今日みたいな日はぴったりです。


夜な夜なセントラルパークに腰をおろし、オレンジに光るテレビ塔をみつめ、スタバで買ったジャバチッププラペチーノ飲んで、こぼしたところにアリがむらがり、道行く人をみつめながら、人はみんな何を考えているのだろうと思いながら、


はにゃ!またあとで書きます。

Posted by numbFivesense | 00:51 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

05 2007

あめあがる

水平線から昇る陽は昨日とはまるで違う顔です。
水面に映されたこの顔は光を受けて輝きだします。

久々そんな気分です。

明日は晴れるみたいです。

がー。

今日は久々全員そろって練習でした。
最近はひたすら曲作り。
1曲ほぼできました。あとは歌です。むふ。

そしてほかにも2曲進行しています。
去年の夏に生まれた1曲を復活させようかと。
ほんといい曲なんですよ。こうじの曲。かなりアレンジ変えますけど。

楽しみです。

遠征したいです。
海外とか。

がー。


夏になると必ずレゲーききたくなります。不思議です。
ボブマーリーのNo Woman No Cry最高になけます。LIVEね。

なんか今日のスタジオもいきなりレゲーでセッションしてたし笑

作ってる曲は冬っぽいですけど。



梅雨あけろーーー

Posted by numbFivesense | 00:26 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

03 2007

ホワイト

なんだか今日は心の中はおどろくほど真っ白で鮮明な気持ちです。
今絵を書いたらきっと白い紙に白い絵の具で書くと思います。



そういえばアイスランド音楽シーンのドキュメンタリー映画screamingmasterpieceが7月7日からいよいよ公開です!
ほんとやばそう。
さっき予告編みたんだけど涙が出てきましたよ。
やばすぎて。
なんかビョークの歌声聴くとものすごい泣けるんです。
彼女の歌ってなんか魂の声っていうか魂そのもので、もう命かけて歌ってますってのがすっげー伝わってくる。
すげーよ。人間ってやっぱすげー。


そんな感じでアイスランドの音楽が大好きなぼくにはたまらない作品なわけです。
アイスランドは人口たった30万人しかいないそうです。
ほんとにたったですよね。
だって名古屋の人口は200万人なのですから。

とにかくアイスランドすごいんです。
まーぼくが言うのもなんなので是非この作品みてほしいです。
http://www.screamingmasterpiece.jp

7月7日からなんだけど東京のみです。
ちなみに名古屋には8月下旬だそうです。待ちきれない。

そんな感じでもうすぐ七夕です。
今年はオリヒメとヒコボシ見れますかね。
星に願いを。

Posted by numbFivesense | 00:34 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

02 2007

人間

どうも今日2回目のまじめ話です。

お風呂で人間について考えました。


人間って温かかったり、冷たかったり、残酷だったり、助けあったり、争ったり、殺しあったり、矛盾した生き物です。

なんで人間は平等じゃないのだろう。
生まれながらに難病を持った子、生まれながらに銃を持たされ戦争へいかなくてはいけない子、しょうがないではすまされないことなのです。

ある人はしょうがないなんて言葉あってはいけないといいます。
ぼくはなにも考えずよく使ってしまうのですが、しょうがないという言葉ってほんとにいらない言葉だなと思いました。

今「もったいない」という言葉が世界に広まっているそうです。
「もったいない」とは日本にしかない言葉だそうです。とてもすばらしい言葉としてアフリカなどでは使われているそうです。


こうしている間に世界の貧しい国では難病に苦しみ死んでいく人がいます。戦争で死んでしまう人もいます。

僕にはなにもできないし、こんなことを言いながらなにも実感できていません。

人はなぜ争うのでしょう。言葉があるのになぜ。

でも悲しいことに人は権力やお金によって別人とかしてしまうのです。
もちろんそうじゃない人もいると思うけど。

人間は矛盾だらけです。

それでも僕たちは人間として生まれ、人間を愛し、幸せになろうと努力して、人間とはすばらしいものだと証明しようとしています。

そんな都合のいい人間だけど、それでもぼくは人間のことがすきなんです。

Posted by numbFivesense | 03:12 | Comment [0] | TrackBack [0] | yutaka

02 2007

生きる意味

最近頭の中はフル活動です。

こういうときはなにか書きたくなります。


生きる意味。
いったいなんなんでしょうか。
たとえば僕が明日死んでも世の中はなんにも変わらず回っていくと思います。
それはだれが死んでもそうだと思います。

人間ってなんで生きてるんでしょう。
でもやっぱり意味なんてないんですよね。
人間いなくなれば地球はなくならずにすみますし。
地球規模でみるとやっぱそうなんです。

生きる意味。
じゃ考え方を変えて、生きたい意味だとするとあるんです。
例えばぼくの生きたい意味。
よくわからないんですが、音楽がやりたいんです。
音楽があるから僕は生きていられるんです。
そしてみなさんもいると思いますが大切な人、恋人、家族、友達、絶対に死なせたくない、守りたいって思ってるはずです。少なくともぼくはそうです。だれも失いたくない。だからこそ自分も生きなくてはいけない。そんな気がします。


音楽は人を変えることができます。
不思議だけどそうなんです。
だれになんていわれようとぼくはそう思っています。

でもそれってすごいことだと思いませんか?
それ自分たちができたらものすごくないですか?

と思うと音楽やめられませんね。

もちろん音を楽しむということが1番ですが。


はうーー、きもちわるい日記でもうしわけございまままません。
書きたかったんです。

ぼくは言葉で伝えることがとても苦手です。
文章にするとスラと出てくるのですが。なんででしょう。
だから歌も苦手です。
音で表現するのが精一杯です。

歌える人はほんとーーにうらやましい。

Posted by numbFivesense | 01:03 | Comment [2] | TrackBack [0] | yutaka

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。